手作りクリスマスリース体験!簡単で安くおしゃれに作る4つのコツ

昨日は家族みんなで夜な夜なクリスマスリース作りをしました^^

 

先生は私の義母さん!

ママと私が生徒。

(1歳の娘は見学…笑)

 

とてもワクワク楽しい時間になりました。

 

みかちゅう
お義母さん、ありがとう!

初のクリスマスリース作りの作り方

クリスマスリース作りなんて初めてかもしれない!

 

ワークショップに参加してみたいな、なんて思っていた私だけど、家に来てくれたお義母さんが先生をしてくれるなんて嬉しい〜

私、器用にできないかもだけどクリスマスリースなんて作れるかドキドキだ。

 

さっそくレポを書いていきます!

リースの土台は安く用意できる

リースの土台作りを1からするのはちょっと難しいらしい。

初心者の私たち(私と私のママ)は、今回はリースの土台はお義母さんが用意してくれたものを使いました。

お義母さん曰く、リースの土台は雪冠杉というもので生リース土台も作っても素敵だそう。

100円ショップでもリースの土台が売っているようなので、簡単に作りたい方は100円ショップで買ってみても良いかもしれません!

リースにオーナメントをつけていく

この土台となるリースに、グルーガンというのりで飾り(オーナメントという)をはりつけていきます。

これがグルーガン。(鉄砲みたい…)
リースに装飾していくオーナメント。

グルーガンは100円ショップで200円で売っています。

 

オーナメントは種類がたくさんあって嬉しい!

この中から好きなものを選んでいって、どんどんリースにつけていきます。

 

うちのママが「これもつけられそうかしら〜」と持って来たくるみ。

どこで拾ってきたんだろう。笑

 

最初に全体にオーナメントを置いていって全体像をイメージしてから、グルーガンでオーナメントを置いていく…これだけ!

 

クリスマスリースを作るなんて、すごく難しそうだと思っていたけど…

思っていたよりずっと簡単。

しかも、楽しくできる〜〜

クリスマスリース、完成♡

思っていたよりずっと簡単で、楽しくできたクリスマスリース作り。

 

終始ワクワク。

好きなオーナメントを選んで、グルーガンでリースの上に置いていく。

という作業を延々もくもくやって、完成!

私が作ったリースはこれ♡

じゃ〜〜〜ん!

トナカイをアクセントにしたシンプルなリースを作りました^^

初心者でも、良い感じにできましたよね…?^^

先生(お義母さん)からは、「シンプルで若さあふれるリースね〜」と言っていただきました。

ママの作ったリースはこれ♡

最初は「どれを置こうかしら…」と迷っていたママ。

でも、お義母さんからのアドバイスを聞きながら作っていったら、なんとも素敵なリースに!

 

ママ、すごいじゃん〜〜!

めっちゃ良いね!

 

遠くから見ると私のリースより華やかで、素敵かも。

お義母さんのアシストも素晴らしい〜

簡単にリースをおしゃれにする4つのコツ

先生のお義母さんに、簡単にリースをおしゃれにするコツを4つ教えてもらいました。

これから作る方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1、テーマカラーを決める

まずはテーマカラーを決めるのが大事。

私のリースも、色はシルバーが軸になっています。

2、少し大きめのオーナメントを一つ決める

少し大きめのオーナメントをつけると、アクセントになってすごくおしゃれ♡

私の今回のリースだったら、トナカイですね!

3、オーナメントの配置のバランス

あとはバランス。

右上に星3つ、左下にドライフラワーが3つで作っています。

100円ショップのオーナメントをバランス良く使う

おしゃれに作りたいけど、できれば安く作りたい。

そんな時は、オーナメントもベースも100円ショップのものを使いましょう。

 

ダイソーだけ、とかでなく、キャンドゥーとセリアも、と3つの100円ショップをまわってオーナメントを集めるとリッチなリースが出来上がります!

 

まとめ:簡単に誰でもおしゃれなリースが作れる

実際に体験してみて、すごく簡単におしゃれなリースが作れるんだなと思いました。

 

楽しかった〜〜〜お家に飾って、クリスマスをより豊かに迎えたいと思います!

 

季節のものを家に飾るのはすごく良いですね。

これから、お正月、春、と季節のものはどんどん取り入れていこう。

 

みなさんもぜひ、クリスマスリースを作ってみてください^^