私も「ゴミ人間」だった。【西野さんはすごい】

クリスマスイヴですね。

 

今日はけんちゃんと一緒にもくもく仕事。

いつもの過ごし方と変わりませんが、夜は一緒にちょっといいところでディナー^^

クリスマスらしい時間が過ごせそうで、すごく楽しみです。

 

先ほどキンコン西野さんの新刊を買って、読んでいます。

 

まだ途中までしか読めていないのですが、

本を読んでいたら私も何か文章を書きたくなってしまって、ブログに向き合っています。

 

キンコン西野さんの絵本、「えんとつ町のプペル」。

この作品は明日から全国で映画が上映されます。

 

えんとつ町のプペル、読みましたか?

西野さんの自叙伝をストーリー化した作品です。

 

ここまで来るのに、どれほど努力をされてきたか…

それがわかるのが、この新刊、「ゴミ人間」。

 

この本に、いかに西野さんが努力をされてきたかが書いてあって、

胸を打たれます。

 

もともと才能のある人かもしれませんが、努力の量がすさまじいです。

読んでいると、「ああ、私も、努力をしなきゃ!」と深く思いました。

 

自分が叶えたい未来、目標があったら、もう「思いつくことをなんでもやる」ということ。

 

西野さんも、自分の絵本を届けるのに思いつくことをなんでもやっています。

失敗したら「こういうやり方だと失敗するんだ」と学び、じゃあ次はこうしてみたたどうだろう…ということを続けて今に至っています。

 

行動すること…いや、ここまでできるって本当にすごい。

月並みだけど、心から尊敬しました。

 

私自身も、バカにされたりしていたこともあったなと思います。

「ダメ女」「あいつはこういうやつだから」

そんな風に陰で言われてたことあったな…と、振り返ると色々辛かった過去があります。

 

今も言われてるかも。

 

みんな離れていったこともあったし、

友達なんていなくなり、すごく辛かった。

 

もう人生終わってました。

私もゴミ人間だった。

 

でも今は、

あたたかい家族。けんちゃんやこよみ、お母さん達がいる。

自分の力を生かせる仕事がある。

なんでも話せる親友がいる。

 

私が欲しかったものが、ちゃんと手の中にすべてあることを実感できます。

 

本当にありがたいことです。

幸せだなって心から思います。

 

私も、今の私にできることを積み重ねていきたいと思っています。

多少バカにされるくらい、もう慣れてる。笑

 

もう、後には引けないですね!

頑張り抜きます!

 

クリスマスイヴの決意!