自分を好きになるには?今すぐできる6つの具体的な方法

こんにちは!

 

鈴木美夏ことみかちゅうです。

 

私は今でこそ、「自分のことが好きだなあ」と思うことができているわけですが、

前はそんなことを思えず、否定的なことばかりを考えていました。

 

「なんであの人みたいにできないんだろう?」

と、誰かと比較してはダメダメな自分にため息。時には泣く。

 

「あの人みたいに、ピアノがもっとうまかったら」

「あの人みたいに、もっと社交的だったら…」

 

今思うと本当に、全然そんなこと思う必要ないのに…

 

今日は、昔の私のように「自分を好きになれない」という方に向けて、「自分を好きになる方法」をわたしの経験からお伝えしたいと思います!

 

みかちゅう
わたしはわたしだよ♡

他人と自分は別な生きものと知った

人と比べてしまって落ち込むことは日常茶飯事だったのですが、今はあんまり気にしません。

 

人の数だけ別の人生があるし、そもそも同じ「人間」としてカテゴライズされているけど、

「鳥」と「犬」くらい差があるものだと思います。

 

手に入れたいものがある時。鳥は飛んで行くけど、犬は走って行きます。

鳥には鳥の強みがあって、犬には犬の強みがある。

 

歩くのが遅いかめだって、動くのは遅いかもしれないけど長寿だから、時間をかけて手に入れられるかもしれない。

 

それくらい、もう全然違うんですよね!

 

なので、周りの人はまったく気にする必要がなくて、自分が自分に集中することが大事だなということに気づきました。

 

そうは言っても、なかなかそれができない…という時期もありました。

 

「人は人」とわかっていても、なんだかあの人と自分を比べてしまって、落ち込む…ということもありますよね!

 

その状況をどうやってくぐりぬけたかというと…

やっぱり、自分に集中して、自分の人生にあがいてみることだったと思います。

 

仕事で結果をどうしても出したいなら、今できることをする。

人の成功は参考にして、自分が今何をできるかを考え、行動します。

自分の人生に本気になる

 

私が自分に集中してやったことは、例えばこんなことがあります。

  • 仕事で実績を積んだ自分になりたいから、頑張って営業して仕事を獲得する
  • 自信はないけど、子どもを育ててみたいから、出産して子どもを育てる
  • SNS苦手を克服したくて、人目が気になるけどがむしゃらに発信してみる

 

私なりにですがいろんなことを頑張ってみました。

 

何かに挑戦してみて、でも結果でなくて、次にこれをやって…

自分が何を求めているか、何に挑戦したいか問うて、それをちゃんとやってあげる。

 

そういうことを繰り返していった先に、「あー、私は私でいいんじゃん!」という境地的なものに到達したんじゃないかな、と振り返ると実感します。

 

性格的に、もともと人と比べないタイプの人もいると思うのですが、私は人と比べやすいタイプだったと思います。劣等感ばかりでした。

 

「あの子みたいに人望がないからダメだ…」

「友達が少ない私には魅力がないのかも」

 

こんなことばかり思って過ごした時もありました。

 

でも、何とか人生をもっと豊かにしたくて、自分を好きになりたくて、いろいろ頑張ってみた。

 

そうした先に、「あれができなくても、これができなくても、わたしはわたしでいいじゃんか!」という想いになっていきました。

 

自分が何を求めているかを把握する

自分がどんな状況で、どんなことをするのが「しっくりくる」のかを把握することも大事です。

 

例えば、私だったら…

 

以前は、「好きなことを仕事にして、寝食忘れるほど何かに没頭する私になりたい」と思って悩んでいたことがありました。

 

現状、私の今一番好きなことはスタバで文章を書くこと。こうやってブログを書くことです。

(日々の気分で、一番が作曲になったり、色々かもしれません。笑)

 

それがしっくりくること。気軽に文章を書くことが、今の私に一番しっくりくること。

寝食忘れるほどのめりこめなきゃ…と思っていたけど、私には私のペースがありました。

 

「寝食忘れるほどじゃなくて、別にいいじゃん!別にナチュラルにスタバ好き、ブログ好き」でいいじゃん〜と思えています。

 

めんどうくさがりな自分も、家事も育児も得意じゃない自分も、別にいい。

 

私は、私だからこれでいいの!と思えています。

今の私が、心地よいペースの生き方をしていけばいい。

自分を好きになっていく具体的な方法

先ほど、私の経験から自分を好きになるには、

自分に集中して、自分の人生にあがいてみること

 

とお伝えしました。

ここでは、さらに具体的にどうやって人生にあがいて、自分を好きになるかを、私の経験を踏まえて考えていきたいと思います。

気になる本は全部読む

人生のどん底を経験したり、もともと自分を好きになれなかったけど今は成功している…という方の本は世の中にたくさんあります。

 

女性向けエッセイには、参考になる本がたくさんあるので、ぜひ読んでみてほしいです。

 

本は本当に安く、その人の人生のエッセンスを吸収できる素晴らしいもの。

ちょっと前の本なら、メルカリやアマゾンで手に入れることができます。

 

私も、女性向けエッセイは本当にたくさん読みました。笑

 

中でも大好きなのは、宮本佳実さんです。

佳実さんについてはYoutubeでも語っているので、よかったら見てみてください^^

 

ちゃんと、美容とおしゃれをする

これ、女子は絶対大事です!

 

自分の見た目を好きになること、好きになれるよう努力をすること。

その努力は、辛いものじゃないです!

 

「美容は楽しむもの」と、美容家の神崎恵さんの言葉がすごく好きなのですが、楽しみながら自分の見た目を磨くことは、自分を好きになることに確実につながると思います。

 

(このブログでも、たくさんの綺麗になれるコスメを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!)

 

好きなコスメを使って、自分をいたわる。好きな服を買って、毎日「何着ようかな♡」とときめく。

 

それは、たくさんのお金をかけなくてもできることでした。

 

私は、以前は「おしゃれなんてたくさんお金がないとできないよ〜」と思って諦めていたことがあったのですが、服はGUなど安くても可愛い服が売っているお店もあるし、コスメだってお金をかけなくても自分を喜ばせることができるものはたくさんありました。

 

自分のできる範囲で、どんどん自分を喜ばせ、見た目を磨いていく。日々、楽しみながら、自分と向き合うことが大切です。

 

ちゃんと、ダイエットする

ダイエットも、自分の「見た目から好きになる」ために重要だったりします。

30も過ぎると、代謝も落ちるのか、じわじわと太っていったりするんですよね…というか私もそうでした。

 

この2か月くらいで、約4kgくらい落とすことができたのですが、痩せられたことで自分の体型に自信が持てるようになってきました。

 

「あと3kgでも落としたい!」と思うなら、ちゃんと痩せるためにできることをしていく。

ダイエットも楽しみながらすることができます!

 

私がダイエットに格闘して、オンラインヨガSOELUを予約した時の話はこちらから読めるので、合わせてどうぞ^^

ダイエット1か月…「オンラインヨガSOELU」予約!

違和感を感じるものは手放す

これも振り返ると大事でした。

私が自分を好きになれなかった時のことを考えても、これができてなかったなあと思います…。

 

友人、知人、環境、恋愛、仕事…

こういったものの中で、「なんだか自分に合わない」と思うものは、勇気を持って手放すことが大切なんです。

 

自分に心地よいものが選べてる時は、本当に快晴みたいな、晴れやかな気持ちになる。

そういうものを選んでいければ、自分を好きになれない、なんてことはなくなると確信できます。

 

とはいえ当時は自分が嫌いで、自信がないばかりに、余計なものをたくさん両手に持ってる状態でした。

自分に合わないものにしがみついてばかりで、全然自分らしくいれない。

 

例えば、全然自分を大切にしてくれない人は、切ってしまっていいのに、怖くてそれができない。(そんなことあったなあ…遠い目。泣)

 

こんまりさんの、「人生がときめく魔法の片付け」という本のように、なるべくときめくものを選んでいく感性を磨くことに、20代のあの頃、気づきたかったです。笑

 

すべてバッサリ切れない!という場合もあると思います。

その場合は、自分の心の声をよく聞いて、「これは、自分に合わない」ということを意識しておくと良いと思います。

そうしておけば、じょじょにその事柄から離れていけるようになっていきます。

わがままになる

自分ができないことは、無理してやらなくていい。

できた方がいいのはわかってるけど、どうしてもできない…というものは、やらなくても大丈夫と思っておけば、心が軽くなります。

 

わがままになるというと、「人に迷惑をかける」と思いそうですが、そうではないです。

いやむしろ、ちょっとくらい迷惑をかけても問題ないと思います!

 

例えば私だったら、育児も家事も得意ではないです。

「できるようになんなきゃ…なんて私はダメなんだ…」と思っていたのですが、できなくても、大丈夫でした。笑

 

娘は家族も見ていてくれるし、家事は苦手でも、「大丈夫だよ」と夫に言われました。

以前は、そんな風に言ってくれるにもかかわらず、「育児と家事が苦手な私はダメ」と一人で勝手に悩む。笑

誰にも、迷惑かけてないのに。

 

私はできることはあまり多くないし、というか自分は何にも一人でできないのでは?と思うくらいなのですが、全然楽勝で毎日楽しいので(たまに落ち込むことはあれど)、ちょっとわがままになるくらいがちょうど良いのかな、と思います^^

すべてはうまくいっている!と信じる

自分の人生や、未来を信じる…ということも大事。

すべてはうまくいっている!と思えば、本当に未来はうまくいく。

 

ちょっと気がうつむきがちな時があっても、「大丈夫、全部うまくいってるから!」と思えるポジティブな気持ちが、自分をより好きにさせてくれます。

 

多少失敗して恥をかいたり、「わたしなんて…」と思ったりする事があっても。

大好きなお茶を飲んで、好きな音楽を聴いて、「わたしなら、大丈夫♡」これでいい。

 

すべてはうまくいっています^^

 

さいごに:大丈夫、自分を好きになれます!

この記事を読んでる方の中で「あー、本当に私はダメだ…」なんて思っている方がいたら、「大丈夫、こんな私でも自分を好きになれたから!」とお伝えしたいです。

 

私は本当にポンコツだし笑、この世の終わりかと思うくらい人生のどん底を味わったこともあります。

 

でも、今は苦手なことが多い自分のことも好きだし、毎日幸せです!

 

自分のことを好きになるまでの過程は、少ししんどいこともある場合もあるかもしれません。

それは、必要なことを学んでいる最中で、必ず抜けることができますよ!

 

自分の未来に、安心してくださいね!

 

みかちゅう
どうしても自分のことを好きになれない…という場合は、いつでも私に連絡ください^^