化粧品検定2級の勉強時間は1か月半

今日は化粧品検定2級の試験日。

試験勉強をちゃんと始めたのは1か月半くらい前からだったのですが、対策講座を受講したりと、私なりに勉強と向きあっていました。

最初は「難しそう…」と思った

サリチル酸はどんな効能、

アラントインはどんな効能、

黒くま、青くまは何でカバーする、

 

なんて、けっこう覚えにくい暗記もあったりとかで、

勉強を始める前は

「うわー、難しそう!不安だ〜」

という思いでした。笑

 

でも、いざ勉強を始めてみたらけっこう勉強が楽しくて!

勉強嫌いな私でも、なんだか楽しく、ワクワクしながら勉強に取り組むことができました。

 

勉強した期間は1か月半、1日の勉強時間は1〜2時間。

この期間中、勉強しない日もあったりしましたが、勉強量としてはこれくらいでした。

 

勉強があまり得意でない私(高卒)で、1か月半1〜2時間で、比較的、「よし、そろそろ勉強も大丈夫だろう!」と思えるくらいになりました。

 

なので、頭が良い方は2〜3週間バーっとめちゃ頑張ったら受かるかもしれません。

(私だったらテンパって無理。笑)

勉強の仕方

勉強の仕方としては、テキストを読みながら、丸ごとノートに書きなぐっていました。

読んで、書いて、を繰り返して、頭に定着させるかんじです。

そして、対策問題集を解いていくのですが、私は2周しかしませんでした。

 

もうすこし繰り返し解いた方が安心だったかもしれません^^;

 

問題集は、ひっかけ問題のようなものもあり、「簡単」とは思えませんでした。

 

やっぱりしっかりテキストを読み込んで、理解を深めないと解けない問題もあります。

 

実際に試験も、そのような「ちょっとひっかけ」のような問題が出ていたように思います。

 

気になる合否

まだ受かったかどうかはわからないので、追って合否も記事にしたいと思います。

 

私の手応えとしては、受かってるんじゃないかな〜と思うのですが…

どうだろう、ドキドキ。

 

受かったら、1級もチャレンジして、美容ライターの仕事の幅を広げたいなと思っています。

1級には2級の範囲も試験に出るので、内容を覚えているうちに受けたいです。