理想の自分になれる!ありのままの自分でするっと叶えよう!

「理想の自分になりたい…どうやったらなれるの?」

「もっと、キラキラしたい!」

そう思うこと、人生に一度はありますよね。

 

今回の記事では、理想の自分になることができるのか、どうやって理想を叶えていけるかをお伝えしたいと思います。

 

理想の自分になれる?なれない?

「もっとキラキラした自分になりたい…」

長いこと、私もそう思ってきました。

 

でも、「みかちゃんてパワーあるよね!」と言われるようになり、少しずつあの頃の自分が描いていた、理想の自分に近づけているような気がします。

 

そう、理想の自分には、ちゃんとなれる!

 

それも、ありのままの自分で。

 

理想の自分は本当になりたい自分?

理想の自分とは一体なんだろう、と考えてみると…

今の自分の延長ではない自分を、理想に掲げがちで、それで疲弊するんだと思います。

 

私は本当は、

  • 仕事がバリバリできるスーパーウーマンみたいな私

が理想の自分です。

 

スーパーウーマン。

朝から晩まで仕事をし、たくさんの人と関わりながら、たくさんお金も稼いで、ブランド物を身にまとっているような…

 

多分、憧れるということは、1mmくらいは自分にもそんな素養があるのかもしれないな、とは思うんです。(ちゃんとその可能性や想いを心に秘めておく)

 

でも、ちょっと現状の自分とはかけ離れていて。

 

<2020.09の今の私>

  • スタバでのんびり文章を書くのが好き
  • お昼寝必須
  • そんなに人と頻繁に会いたいとか思わない

 

そんなゆるい生活を送るのが、私。

ゆるーく生きるのが好きな私。それが、今の私なんですよね。

 

理想と現実のギャップ

以上のことをふまえると、ゆるい生活が好きな私は、スーパーウーマンのような自分に憧れていることとちょっと矛盾してきます。

 

だって好きなのはゆるい生活。

憧れはバリバリスーパーウーマン。

生活スタイルやいろんなことがまったく異なる。

 

それは、別物で、理想の自分というには「ありのままの自分」を無視しすぎだと思います。

 

そう、ここで出てくるのがありのままの自分。

 

ありのままの、今の私は、やっぱりゆるい。

やっぱり、ありのままの自分でいて、そんな自分を認める方に舵を切った方が、生き方がぐっと楽になります。

 

私も現状、今のゆるい自分に満足してしまっていて、思い描くスーパーウーマンには全然なれてないのですが…

 

そのゆるさが、今の自分のしっくり。だから今は、それを追求する。

自分の今の心地よさをしっかり感じる。

 

でも、いつかスーパーウーマン的な活動をしていく自分も、いるんじゃないかと心に秘めていていい。

 

ありのままの自分でいることが大事

理想を掲げながらも、ありのままの自分でいることはとても大事です。

私だったら、すごくゆるい、のほほんとした私。

そんな「今」の私を満たしていくことが、理想的な未来に近づいていける鍵。

 

ありのままの私で「今」に集中することで、その時必要な経験を積んでいくことができます。

 

その経験を積んだレベルアップした私が、「理想の自分」に限りなく近い姿になっていきます。

 

ありのままの自分って?

ありのままの自分というのは、今、「自分が心地良い」と感じる自分のことです。

 

自分らしくいられて、安心できる、これが今の私だな…と思う自分が、ありのままの私です。

 

私だったら、スタバでブログを書いたり、家で作曲したり、一人で何かを静かに制作しているような自分が、今のありのままの私です。

 

家事が苦手だったり、育児も得意じゃないのが、今のありのままの私だと実感します。

もちろんこれらのことをサクサクこなせた方が快適だとは思うのですが、育児家事が苦手であることを認めた方が、心地良いと感じています。

 

今このステージを味わい切ることで、理想のキラキラした自分にたどり着くような感覚があり、

その時のためのスキルを、今、磨いている。

そんな風に思っています。

理想を自由に描きながらありのままの自分でいる

理想の自分だって、いつかなることができる。

そう思う力はすごく強くて、やっぱりそれに向けて努力することができるようになります。

 

努力というと、ちょっとしんどいイメージもあるし、実際しんどいこともある。笑

「ルンルン♪」と楽しんでるだけでうまくいくことは、いやある人はあるのかもしれないけど、私の人生を振り返ると多少頑張らないといけない時期が、自分を育ててくれました。

 

毎日を楽しむには、自分なりに頑張れていると思える自分がいるからこそ、楽しむことができるような気もします。

 

でもその頑張りって本当に無駄にならなくて、憧れる自分に近づくために確実に背中を押してくれます。

理想を自由に描くとは未来を想像すること

自由に、自分のなりたい理想の自分を描きながら、目の前のありのままの自分を受け入れ、認め、そして今の自分の現状からできることをやっていくこと。

 

それが、理想の自分を目指しながら、ありのままの自分で生きる、ということなんじゃないかなと思います。

 

理想は自由に描いて良いもの。

制限をかけたらもったいないので、自分の可能性を信じ、自由に理想の未来を描いてください。

 

さいごに:ありのままの自分で理想を叶えよう

ありのままの今の自分の心地よさ。それを大事にし、今の自分のちょっと上くらいにハードルを掲げていく。

 

それを超えていくことで、一見繋がらないように見えるかもしれない「本当の理想の自分」にたどり着くことができます。

 

その理想の自分になれる!と思い、日々できることをやっていきたいなと思っています^^

 

一緒に、なりたい理想の自分、目指しましょう♪