作曲家としても歩みを進めていきたい、そう想う。

改めて、「作曲」について書いてみたいと思いました。

わたしの人生の半分くらいは、やっぱり音楽のことについて考えながら生活していたと思います。

 

わたしにとって、作曲は夢を叶えるツールのようなものです。

これまでのことや、今のこと、今後のことについて書きます。

 

みかちゅう
音楽は人生を支えてくれました

わたしにとって「音楽」はずっとアイデンティティだった

たまに遠ざかった時もあれど、わたしの人生のほとんどは音楽が身近にあったかもしれません。

 

好きになったり、嫌いになったり、まるで恋愛のようです。笑

 

そんなわたしの音楽についての心模様。今もまだ、揺れたりしています。

音楽を自分の進路に決めた高校3年生

高校3年生。進路を考え始めた頃くらいから、わたしの夢は音楽に関わること…と漠然と思ってました。

 

「絶対に作曲家になる!!」といったところまでは、夢は描けてないです。そんなすごい職業に、自分がつけるのか…。作曲家なんて、特別な人しかなれないもの、と感じていたし、わたしの気持ちは「とりあえずわたしはエレクトーンを弾いてれば何か道が開けるはず」。

それくらいのふわっとしたものでした。

 

でも、音楽を自分の道にしようと決めて、今日があります。

本当に振り返ると感慨深いですが、今思えば、ここまで続けることができた自分をちょっとだけ褒めてあげたいです。

音楽を仕事にするまでのざっくりとした話は、こちらから読めるのでぜひ。

みかちゅうってどんな人?プロフィールと仕事実績

曲を書くのが辛い時もあった

曲を書くのが辛い時もあった。

いや、今もです。

音楽を作ることは、わたしに向いてないのではないかと思うくらい、辛い時があります。

辛くても自分を表現したい。芸術を生み出したい

何かを生み出すのは大変なもの。

出産の時もそうでした。めちゃめちゃ、辛かったです。

「生みの苦しみ」という言葉があるけど、本当に苦しくて、もう出産をやめたい!と思うほど。

子供には会いたいけど、もう、諦めたい!!と思うほどのこのつらさ。

 

音楽を生み出す辛さとはまた違う辛さかもしれないけど、音楽を作るのもわたしにとって、現在進行形で「好き♡楽しい♡」だけでは思うようにいかないのがわたしの作曲についての現実です。

 

何度もやめたくなって、でも、わたしがやって来たことは音楽で、これからもやっていきたいと、思い直す。

実はここ数年、ずっとそんな感じを繰り返していました。

自分の音楽を聴きたい。だから、やっぱり

曲を書く時というのは楽ではないけど、でも自分が本当に頑張って作った曲は我が子のように思えます。

そして、自分が書く音楽のことは、とても好き。

自画自賛になっちゃうけど、「わたしの曲って、いいなあ」と素直に思えます。

 

何かものを作る人というのは、みんなそういう気持ちがあると思う。その気持ちが、新たな自分の作品へと向き合わせてくれる。

 

だから、やっぱり。

 

わたしは、曲が書きたいなとまた思うんですよね。

生むのは辛いけど、頑張ってみよう。そう思い、また鍵盤に向き合います。

音楽一直線じゃないからできたこともあった

音楽と関わって来たけど、飽きっぽい性格もあって100%音楽だけをやって来たわけではないと思います。

 

美容ライターをしたり、イラストを描いたり、仕事についてはずっと試行錯誤。

「"ブログ集客"っていうのをできるようになりたい!」なんて思い立ち笑、ブログを始めてみたりとか。

 

その一つ一つは、完全に突き詰められたかというとそうではないかもしれないけど、色んな学びを与えてくれました。

わたしにとっては、本当に貴重な財産。たくさんの寄り道をしたおかげで、勉強にもなったし、楽しめた。

本当に、いろいろやってみてよかった。

 

ライターの仕事で学んだことは、わたしが代表を務める「Tokyo Marry Letter」のサイトにお客様を結びつけるためのものとなったし、形にできたものがあるのは本当に嬉しい。

 

 

Tokyo Marry Letterでもやっていきたいビジョンは描いていて、時間をかけて育てていこうと思っています。

「やっぱり音楽のことが好きなんだ」

書くのが辛い、でもやりたい。

向いてないかもしれない。

でも。

 

あちこちと気持ちが揺れますが、懐かしい曲を聴きながら感じたんです。

「ああ、やっぱり音楽が好きだな」

と。

 

辛くても、やる。

書くのは、今は辛いかもしれない。

でも、わたしのやりたいことだ。

 

そう思うんですよね!

 

わたしだから書ける音楽というのを、もっと生み出していきたい。

そう思うこの気持ちを信じて、音楽に向き合いたいと思うんです。

音楽を聴くとあふれてくる想い

大好きな音楽や、映像作品に触れると、そのクリエイティブができた人は本当にかっこいいな…と心から思います。

同時に、わたしもそんな世界で生きていきたい。

そう感じて、胸が熱くなります。

 

その想いがあるだけで「もういいのかな」と思う。

その気持ちだけが、前に進むための原動力でいいのかも。

 

わたしは、わたしのできる音楽をもっと作っていきたいと思い、

改めて、前に進んでいこうと決めました。

 

音楽を頑張る

楽しいだけじゃない、かもしれないけど進みたい。

 

そんな想いです。

 

これからもっと、自分の作る音楽に磨きをかけていく。

音楽と向き合うことで、人生を深めていきたいと思います^^

 

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました!